HOMEのアイコン ホーム ブログ

BLOG

ブログ

記事のサムネイル

【後悔について】

皆様、ご機嫌いかがでしょうか? いきなり寒くなって、日本には秋って存在するんでしょうか?って最近考えている私です。 こう寒くなってくると食欲の秋とかではなく、常にお腹がすいてきますね。(スニッカーズタベタイヨ) そして皆さん!日頃の体重の増減で一喜一憂していますか? 食べる事は生きること! 生きてることでカロリーゼロ! ドーナツもカロリーゼロらしいので、この世の中、実に平和で御座いますね! さーていつも前置きが長い私ですが、今日は何を書こうかなって思って筆を取る真似をしながらキーボードでパチパチしております。 ちなみに10本の指でのブラインドタッチは出来ません。両手中指の2本で打ってます。 不器用ですから。 今日の【社長の小話】ですが、テーマは【後悔】 よく言われるのが【やる後悔よりもやらない後悔】ですね! 今回なんでこんなテーマにしたかと言うと、今やテレビよりも視聴されているYouTubeを観て、筆ではなくキーボードをパチパry さて本題の【後悔】ですが、こんな話があります。 人間はいつも二つの選択肢があるそうです。 例えばダイエットしてる人。例えばですよ、例えば‼️ ダイエットの強敵、食欲! あーん日本人ですから〜米食べたい! 梅干し一粒で米の飯1杯! 沢庵1切れで米のry そぅご飯を食べる食べないですね! 前置きが長くなりまくりの島倉千代子ですが、 人間はその時、選んだ方の選択肢に後悔したら、もう一方の選択肢を選択しなかった事を後悔する! もう後悔しまくりの島倉千代子じゃないですか。(俺の年代ではない) ご飯を食べる選択肢を選んだら食べたことを後悔し、食べなかったらまたそれを後悔する。 こんな日常でも後悔しまくりのラクリマクリスティーなら、人生経験豊富な年配の方に【後悔】を聞いてみましょって事で、興味深々なYouTubeを拝見しましたよ。 その結果は 【もっと恋愛すればよかった】 【もっと他人の為に尽くせば良かった】 【もっと人に優しい言葉をかけていれば良かった】 【あんなに不安を抱えながら生きるべきではなかった】 色んな後悔がありますね! そして1位は 【もっと目標を達成すればよかった】です。 【目標】ってなんか深いですよね。 なかなか思い通りにいきません。 よく『今年の目標は、〇〇キロ痩せて、彼氏を作ってぇ~』なんて聞きますけど、『いやだから、ご飯を食べる食べないの選択肢、、、、』以下無限ループ、、、、 お後がよろしいようで、、 ゲッツ‼️

READ MORE

記事のサムネイル

【怖い話】

皆様おはようございます♪如何お過ごしでしょうか? さて今回の『社長のブログ』ですが、今回お話しするのは本当に蔓延してて、本当に怖くて恐ろしい事なんですよ(稲○淳二ではない)さて、今回お話しするのは【無資格者による工事】です。 お恥ずかしい話、この建築業界では結構よくある事なんです。 例えば電気工事、壁にあるスイッチやコンセント、インターホンなんかもそうなんですが、無資格者が交換すると法律違反になります。 詳しく言うと配線が出ている状態での工事は完全な違反になります。 でも今はインターネットで分からないことが簡単に調べられる時代、ましてやホームセンターで簡単に部材が手に入る時代。 しかぁーもぅ!(クレアラシルでは無いし、本気でニキビを治したい世代では無い)簡単な工具で簡単に交換が出来てしまうのですが、その反面、無資格者による工事でトラブルも多発しています。 どんなトラブルかって? 火事になったり、感電したり、、、、 怖いですねー恐ろしいですねー(稲川淳○では無い) 車で言うなら無免許(無資格)で飲酒運転し、人をひいてしまった(火事)という流れに似てます。 やっていることがめちゃくちゃで目も当てられません。ホントウニニンゲンデスカ? そして法律的には「無資格者による工事はその人も罪に問われるがその無資格者を使用した人も罪に問われる」という事。 そして「無資格者だと知らなかった事でも罪に問われるという事」怖いですねー恐ろしいですねー(完全に稲川淳二です) 知らなかったでは済まないという事です。あくまで知り合いの法律家に聞いた話ですが、、、、 そんなこんなでお客様に言われるのはこんなことです。『だってその人がちゃんと資格持ってるかわかならないじゃない、失礼でそんな事聞けないわよ』いや、正々堂々と聞いてください。そんな事言われても実際聞いてくる人は今まで居ませんが、、、、 どの資格でも「免状の提示を求められたら速やかに提示する事」的な義務があります。持ってる人は正々堂々提示しますし、正々堂々工事を行います。だって胸張って工事して良いんだもの。 本当は免状は携帯して工事していなければならないのですが、現状は携帯している人は少ないです。(だって夏の暑い日に免状をポケットにしまってたらすぐにボロボロになっちゃうよ)でも、少なからず車には置いているので、すぐに持ってくると思います。 そこで変な行動や、言い訳をするようであれば真っ先に疑ってもらって良いと思います。そして然るところに訴えて下さい。無資格者なら追い返して下さい。お金も払う必要はありません。 だって運転免許証だって警察官に提示を求められたら見せなくちゃいけませんよね? 免許不携帯で切符切られますし、無免許ならアワワワワ、、、、 それと同じ、どの資格だってお客様に提示を求めたれたら見せなくちゃいけないんです。そして、資格がなきゃその工事はしちゃいけないし、お金を頂いちゃいけないんです。 『プロ』ってそういう事です。 皆さんはプロじゃない人にお金払いますか?いくら上手く髪を切ってくれる美容師がいても資格持ってなきゃ素人です。(昔カリスマって言われてた人が実は、、、、) みんな資格持ってる人は頑張って仕事しながら資格取ってるんですよ? ズルはアカンですね! 国が資格制度を設けているのは「危険だし、何かあったらダメ」だからだと思います。 誰でも簡単に出来る仕事でもきちんと資格を持っているプロに頼んでください。プロっていうのは責任を持ってその工事を行い、その責任に見合ったお金を頂く事です。 このブログを見て「余計な事言いやがって」って思う人もいるかもしれません。是非淘汰されて下さい。 その反面「自分も正々堂々と工事がしたいから勉強して資格取ろう」って思う人が増えてくれたら良いなぁと思う今日この頃。まぁその人次第です。ダサい事はやめてねって言う【社長のブログ】でした。ではまたねー

READ MORE

記事のサムネイル

【サービスについて】

皆さんご機嫌宜しゅう御座いますか?いつも言いたい事言ってる私ですが、この前大好きなbay-FMで反町隆○さんの『言いたい事も言えないこんな世の中じゃーpoison(毒)♪』を車の運転中に聞いてていて、なんで毒なんだろって思いながら色んな事を考えて仕事してました。 今日も晴天です。 今回は【サービス)についてです。まぁ冒頭に言ってしまいますが、私、機嫌の良い日や大きな工事の時にサービスしてしまいます。でもこの【サービス】って、時には厄介なことになるんですよ。 ここでちょっと小話的な会話を! 八百屋『ちょっと奥さん♪今日は肌艶良いねー!昨日旦那さんと何か良いことあったんじゃないのー?ワイフ『やーねー昼間から何言ってんのよー何も無いわよーウフフ(久しぶりにry)八百屋『そんでさ今日は何にする?良いきゅうりが入ってさー!サービスするよー!どうだい?』ワイフ『そーねーじゃあそのきゅうり下さいな、あとエリンギも!』八百屋『あいよー!まいどっ!サービスで、もう一本きゅうり入れとくからさ』ワイフ『あらー良いのー?ありがとう。また来るわねー』八百屋『良いってこったい。あいよー500万円にやりやーす』なんて会話が懐かしいこの頃。(はぁこの頃みたいな時代に戻らないかな。懐かしいな) 実はこの【サービス】が問題になる事があるんですね〜 【サービス】皆さんはこの言葉にどんなイメージがありますか? サービスに悪いイメージがある人って少ないですよね。 はい、良かれと思って好意で行った、この【サービス】にトラブルが発生したんですよ。 そもそもこのサービスは提供した人間が使う言葉で、消費者側が使う言葉ではない気がします。と私は思うのです。良く『これ買うからあれもサービスしてよ』って言われるんですが、それって間違ってませんか? しかし例外があって、1.単なる冗談。これは双方が笑い合える状態では普通に使えます。(オオサカデハニチジョウ)2.金額が大きい場合。これは言う側も言われる側も納得できるような感じがします。 サービスには責任は生じません。 だってあくまでも好意でした事なんですから! ただし、なかには大柄な人がいて『あの時サービスでもらったきゅうりが不味かったじゃないの!どうしてくれるのよ』なんて言ってくる人がいるんです。 それってなんか間違ってませんか? 人間【対】人間、で成り立ってるこの世の中、もう少しお互いに感謝の念を持っていきたいですねー

READ MORE

記事のサムネイル

【社長の小話】手摺 ~てすりの事~

皆さんこんにちは!! 最近キッチンの扉のフィルム工事が多くてですね、傷んだり水分でもっこり膨らんだ所を削ってパテを盛ってって作業をしておりまして・・・ このパテがフィルムの仕上がりを大きく分ける作業なんですが、盛ったり削ったりを繰り返し最低でも2回繰り返します。 それでパテの乾燥時間で少しブログを更新致します。「まさしく時間の有効活用!!」 ふ、ふつくしい・・・ さて今回の「社長のブログ」ですが【手摺工事はしっかりと】です。 ただ今在宅の工事の真っただ中で、壁のクロスの張替えや、床の絨毯の張替えを行っております。 そしてお客様に『クロスの貼り替えをするから手摺つけてよー』と言われ、先日「手摺工事の下地工事」を行ってきました。 「手摺工事の下地工事」?って思われるた方、どうぞ最後まで読んでいって下さいな。 手摺って玄関や階段の壁に取り付けしてあって、降りるときや昇るときに体重がかかる部分! なので、ただ単に壁の石膏ボードに取り付けただけでは駄目なんです。 まず、お客様の利き腕を聞き、降りる方の壁に取り付けてほしいのか、昇る方の壁に取り付けてほしいのかをリスニング! そして位置が決まったら、取り付ける部分の壁の下地を調査! 大抵が石膏ボードなのですが、この「石膏ボード」って耐火は優れているのですが、耐久性はほぼ皆無・・・ なぐったら穴空きますから、『よいこはまねしちゃだめだよ』あと『てれびはあかるいへやではなれてみてね』 んーー少し細かく書くと、壁の石膏ボードの中って、「間柱」っていう細い柱が等間隔で入ってまして、その「間柱」に釘やビスを使用して石膏ボードを留めているわけなんです。(語彙力ないですねーー) その間柱に手摺のステーを取り付けないと、体重をかけたときに外れちゃいます。ポロっと! なので間柱がない石膏ボードに手摺のステーを取り付ける場合には下地を作っちゃいましょう! 申し訳ございません。 下地を作ったのですがパテをしてしまい、あまり分からない画像となってしました・・・ こういう所!! さてフィルムのパテが乾燥したので今日のブログは完結! では!!

READ MORE

記事のサムネイル

【FROM事務員✍】山崎実業 towerの取り扱いを始めました。

こんにちは事務員です^^ みなさん、山崎実業さんのtowerシリーズはご存知でしょうか。 ステイホーム期間中に通販を利用される方が増え、段ボールの置場に困った方はいらっしゃいませんか?(私もその1人です) 【ポチる】、という言葉が三省堂国語辞典 第八版に掲載されることになったくらいネットショッピングが当たり前になった昨今。 そこで困るのは家の中で増えていく段ボール。 その段ボールの保管をスタイリッシュに!なおかつ便利に!そこで爆誕! towerの段ボールストッカー! ※メーカー様コラムページより この段ボールストッカーの販売をきっかけにその名をより一層世に広めたのではないか、と、私は思っています。 シンプルで無駄のないデザイン、そして何よりその機能性に魅力を感じ、この度INDECでは towerの取り扱いを始めることに致しました! 基本的にはお取り寄せとなってしまいますが、この辺ではなかなかご覧いただけないであろうtowerの商品カタログを置いておりますので、ぜひお手に取ってご覧ください。 INDECでご購入していただくメリットは 弊社取引先様より、メーカー正規品!の物をご用意しておりますので安心してご購入いただけることと存じます。 私自身、こんな商品があったんだー!と思いつつ楽しく拝見しております。 新居に引っ越したらtower製品で固めたいです(願望) 無駄遣いには気を付けないとですね(;´▽`A`` それでは(o^―^o)

READ MORE

記事のサムネイル

【FROM事務員✍】新しいチラシが出来上がりました!

こんにちは! INDECの事務員です。 今日は届いたばかりのチラシを早速事務所の窓に貼り付けてみました^^ みんなで力を合わせて作成したチラシは感慨深いものがありますね(*'ω'*) 内容につきましては弊社HPのトップページからもご覧いただけます。 お渡しできるチラシも事務所にございますので お近くにお越しの際はお気軽にお声がけくださいませ。 耳の痛いお話なのですが、リフォームに関する詐欺や犯罪が ニュースで流れています。 本チラシにも大きく書いてある 建設業許可証・1級建築士の確かな知識 これらをもって私たちは自分たちのお仕事に責任感と誇りをもって 業務にあたっております。 もし、リフォームに関する事でご心配事やなにかございましたら ぜひご相談くださいませ。 皆様の生活がより一層豊かになるお手伝いをさせていただくことができれば この上ない幸せです。

READ MORE

記事のサムネイル

【FROM事務員✍】事務所リニューアル中!

こんにちは! INDEC事務員です^^❕ INDECのブログをご覧いただきありがとうございます。 社長のようにかっこいい文章を書くことはできないかもしれませんが ★INDECってどんなところ? ★どんな雰囲気なの? ★何やってるの? ★ほんのちょっとだけ役に立つかもしれない生活のネタ などささやかな日常や感じたことを私の記事ではUPしていこうと思っています。 この度INDECではお客様がお気軽に相談できる場所を設けたく、応接セットを導入いたしました! 搬入をしてくださった業者様に社長が差し入れを・・・( *´艸`)そんなほっこり一コマです。 ご相談にお越しいただいた方が心地よくお過ごしできるように少しずつですが 事務所をメンテナンス中です。 社長は自ら大工工事をこなすので、THE職人の事務所!漢臭さあり!(いい意味で)がある雰囲気なので ピッカピカに輝く他店様とはまた違った雰囲気の店舗になるかもしれません。 でも、『社長が普段どんな道具をつかって何をしているのか』『社長がどんな作業をしているのか』、というのが間近で見れるので個人的にはそれが安心感でもあったりします。 私はここに来るまで長年車の仕事をしていたので、工具や材料が沢山ある このピットのような雰囲気のなか過ごすのも楽しいんです。 今どきの【映えーーーーー!!】は無いかもしれませんが、他店様には無い、肩を張らずに気軽に聞きに行ける、 そんな雰囲気を作り出せたらいいなあ、なんて思ってます。(勝手に) 弊社はナリタヤ富里店様の目の前、コインランドリー モコモコさんの隣にあります。 お買い物や、お洗濯の合間にご家庭でのお困りごと(畳や水回り、住居に関する事など)ございましたら お気軽にご相談ください(^▽^)/ きっとお力になれることと思います。 だんだんと寒くなってきましたので、皆様どうぞご自愛くださいませ。 それでは・・・・(o^―^o)

READ MORE

記事のサムネイル

【社長の小話】安かろう悪かろう

皆様如何お過ごしでしょうか? 私のブログでは私が普段感じた事や、仕事の事、プライベートの事でも投稿していくブログになります。 お手柔らかにお願い致します さて今回は仕事の事ですが、皆さんは「OEM」という言葉知ってますか? よく車とかで「形は同じなんだけど、メーカーが違う」みたいな感じの事なんですが まぁここでは深い意味は割愛しますので、興味がある方はネットで検索でもしてみて下さい。 じつはこの「OEM」、建築でもあります。 よくエアコンなんかでみますね。 そこで少し話が90度(180度ではない)変わってきますが、 当社で扱っている商品は全て各メーカーさんがカタログに掲載している商品なんですが、中には掲載されていない商品もあるんです。いや、日本の一流メーカーさんの商品でですよ。 なんでこんな事があるのかと言うと、「OEM」ではないと思うんですが、各ホームセンター様や各家電量販店様がメーカーに安く大量に作らせているのです。 さすが資金のあるところは違いますねー、、、 しかし仕事をしているとこれがネックになります。 お客様から『洗面台が故障して水漏れがしてるみたいなの、ちょっとみて!』なんて言われて現場に行くんですが、品番を控えて調べてみてもなかなか該当しないんです。 問屋の営業さんに聞いて、ようやくホームセンター品番という事が分かったりします。 このお客様は、洗面台は自分でホームセンターで買ってきて、職人さんに取り付けのみお願いしたのですが、職人さんに電話しても『製品の故障の対応は勘弁してくれ』と言われたらしいのです。 これ修理がなかなか難しくなります。結局は高くついちゃって後悔されていました、、、 問屋の営業さんの話なんですが、製品の中のパーツが安価なものになっているらしいのです。 「OEM」とは少し似てるようで話は違っていますが、このような事が稀にありますし皆様は後々の事を考え、しっかりとしたカタログに掲載されている製品を選んで下さいね。 なんか文才が無く起承転結出来ていない文章ですねー 失敬!!

READ MORE

記事のサムネイル

和室から洋室、変更工事。

初めまして。 INDECの代表をさせて頂いてます。吉田と申します。 私のブログでは、普段少し言いにくい事や、仕事で感じた事、プライベートの事を投稿していこうと思います。 今日はマンションで和室から洋室に変更する工事を行いました。 まぁ畳を撤去してCFを貼るための下地を組んでいくと言う工事ですが、私なりの拘りをご披露したいと思います。 上の写真は、はい、、ただの和室、畳ですね。 この畳を撤去し、まずは根太というものを組んでいくのですが、 床に根太を組んでいく場合、ビス(ねじ)は使用せずに、必ず釘を使用していきます。 ここで『なんで釘なのよ、ビスの方が抜けにくいしええやんけ!』というお決まりのお言葉を頂けると嬉しいのです。 はい、確かに釘の弱点は「抜ける」ということです。ビスは回しながら打っていくので抜けません。 ただ、「せん断強度」が段違いで強いんです。  ここで「ピン!」と来た方は建築に強い方です。 そう、日本は地震が多いので横方向の揺れに対応する為、床はせん断応力に対応しなければなりません。 更に使用する釘には色々な基準があって、適切な長さを選定します。さらに今後の床なりを考えボンドも併用します。 こうやって根太が等間隔で並んでいると、なんか気持ちが良いです。根太フェチですねw そして根太を組んだら次はコンパネを貼ってお終いです。あ、コンパネも釘とボンドを併用です。 最後にコンパネの継ぎ目にパテを打って、床屋さんが朝からすぐにCFを貼れるようにします。 このパテも床用のパテで、重みで床がたわんでも割れにくいんです。 まぁこのような工事でも色々な拘りがあります。 初投稿なので疲れました。。。 ではまた。

READ MORE

1 2 3